忍者ブログ
HOME > > [PR] > 例会報告2009 > 2009年7月31日例会 RSS   Admin NewEntry Comment
ち~む@じょいふるボードゲーム部でプレイしたボード・カードゲームのレポートです。
  • 2017.06≪
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • ≫ 2017.08
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 久々の金曜日開催。
「モダンアートカードゲーム」「バボーン」「ラー」をプレイしました。

【モダンアートカードゲーム】
あの競りゲームの名作「モダンアート」の変型版。
ゲームシステムの核であるはずの競りがなくなっていて、単純にカードを出していく形式になっています。
プレイ感覚的には「トレンディ」に近くなっている印象です。
「モダンアート」にあった競りの種類を指定するマークは特殊効果になっていて、これがゲームに大きな影響を与えます。
若干引き運の占める割合は上がっていますが、兎角プレイヤーを選ぶ傾向のあった「モダンアート」に比べてプレイしやすくなっていていいと思います。
カードのイラストが全部一緒だったのはちょっと残念ですね。

98 E大臣
90 N島
99 いずみっくす ◎



【バボーン】
3人だしこれをやっておこう! ということで「バボーン」。
シンプルで盛り上がれるので重宝してます。
今回はN島さんが凄い勢いでバボーンカードを引きまくり、E大臣がもりもり得点するパターン。
お陰で私とN島さんは殆ど得点がありませんw
そして最終ラウンド、今までとは打って変わって高得点カードばかり引くN島さん。
結局E大臣には追いつかなかったんですが、私の空気ぶりが酷かったですw

18 E大臣 ◎
12 N島
2 いずみっくす



【ラー】
何か3人ゲームないかなあ、と探していたところ、昔散々3人で「ラー」をやったことを思い出して発掘。
競りの自由度は高くないものの、それがかえって駆け引き感を強くしている名作。
今回はファラオ狙いでいきましたが今一つ効率よく集まらず。
また、いつものように早め早めで仕掛けていったんですが、思いの外ラータイルが出てくれず、裏目に出てしまいました。
E大臣が初プレイながらモニュメント8種類全て集めて圧勝です。
いやー、久しぶりでしたけど、いいものはいい!

58 E大臣 ◎
43 N島
46 いずみっくす

拍手[0回]

PR
postこの記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
[35]  [34]  [33]  [32]  [31]  [30]  [29]  [28]  [27]  [26]  [25
プロフィール
HN:
いずみっくす@群馬
性別:
男性
趣味:
ゲームと名のつくものは大抵好きです
自己紹介:
アナログゲーム勢(いずみっくす)であり、キャリバー勢(いずみっくす@群馬)であり、EQ2勢(Felda)である人です。Civ、HoMM等々PCゲームも大好きです。
つぶやき
Twitter ブログパーツ
アクセス解析
ち~む@じょいふるボードゲーム部 例会報告 Produced by いずみっくす@群馬
日めくりカレンダーBLUE Designed by がりんぺいろ
忍者ブログ [PR]