忍者ブログ
HOME > > [PR] > 例会報告2010 > 2010年1月30日例会 RSS   Admin NewEntry Comment
ち~む@じょいふるボードゲーム部でプレイしたボード・カードゲームのレポートです。
  • 2017.06≪
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • ≫ 2017.08
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

まただいぶ間が空きました。
元々我がサークルはボードゲームonlyの集まりではないので、サークル内で別の遊びが流行すると往々にしてボードゲームのプレイ頻度が下がります(;´∀`)


 今例会でプレイされたゲーム:

「アグリコラ+拡張:泥沼からの出発」
「パンデミック+拡張:絶体絶命」
「アクワイア」
 

DSC00409.JPG





今例会は久々に6人が参加。
悩んだ結果、3-3で分かれることに。

私、これ君、伝五郎君が「アグリコラ+拡張:泥沼からの出発」。
E大臣、N島さん、あねごが「パンデミック+拡張:絶体絶命」。
この組み合わせでスタート。



【アグリコラ+拡張:泥沼からの出発】
TGF2009で先行購入したにもかかわらず、プレイするのは一般発売後とか、さすがのち~む@じょいふる積みゲークォリティ。
今回のメンバーは基本の「アグリコラ」のプレイ経験ありなので、追加されたルールのみを説明してプレイ開始。
・・・の時点で隣卓の「パンデミック+拡張:絶体絶命」が既に終盤に入っていたような気がするが何の問題もない。

さて、この拡張。
追加されているルールは「泥地/森タイル」、「特別アクション」、「暖房(燃料)」、「馬」というところで、他は当然の如く?くカード類。
この中でもゲームに大きな影響を与えるのが「特別アクション」で、家族コマを使わないでできるアクションが追加されている。
単純に食料を得たり、新家畜である「馬」を手に入れたり(進歩を絡めない限り入手方法はこれだけ)、前述の「泥地/森タイル」を撤去して燃料や畑に変えたり・・・となかなか魅力的なアクションが多い。
勿論選択は早い者勝ち(追加食料を払えば2人までは同じ特別アクションのカードを選択できる)なので、先に特別アクションを選択しておけば家族コマを使わないで済む分アクション回数が増えることになるが、通常アクションに魅力的なものがあると途端に悩ましくなる。
このルールのお陰で、これまで「残り滓」しか選択肢がなくなりがちだった最序盤の後手番プレイヤーにも選択肢が増える結果となり、プレイしていて「ゲームが広がった」と思えるようになっている。

さて、実際のゲーム展開。

手札を見たところ、小麦や野菜を増やす、畑作に有利なカードが揃っていたのでそちら方面に進むことにした。
スタートプレイヤーだったが、最初から特別アクションの「焼畑」を森タイルを畑に変え、「畑作やるぜ!」と周囲にアピールする。
これまでの畑作は「畑を耕す」「小麦/野菜を入手する」「種を蒔く」「収穫する」と非常にステップが多く、そこそこのカードがあっても運営に難儀する感じだったが、今回の特別アクションの追加でステップが短縮できるようになったのは嬉しいところ。
この流れのお陰で最初の職業カードを出すのがかなり遅くなったが、これは致し方ない。

続いてレンガを確保し、パンを焼く手段を確保。
この時点で畑作に向かっていたのが私だけだったので、順次焼畑で畑を増やしつつ、適宜小麦を蒔いて食料の安定供給体制を築いていった。
アクションカードの順が「大小進歩(今回からルールで固定)」「種蒔き/パン焼き」「柵」「羊」だったせいもあり、今回の畑作はどうやら正しい選択だったようだ。

伝五郎君は「キノコ探し」を出した都合もあってか木材を多く集めだす。
木材の重要度は相変わらず高いので他の2人はこの影響を受けることになった。
これ君はレンガを多く確保できる状態のため、改築(追加された「暖房」ルールのお陰で、改築の重要度は増した)を先に進める形となった。

中盤以降は家畜の種類も増え、各々が食糧供給手段を確保していく。
後は如何に得点を伸ばすし、失点を潰していくか、だが、今回は先んじて家族を増やせたため、常に一歩リードする形でゲームを進めることができた。
基本的には畑でボードを埋めていき、少しずつ貯めたなけなしの木材で残る未使用スペースを柵で囲んで最小限の家畜を放り込む。
今回は何もかもが噛み合い、非常にうまくいった。
・・・が、有頂天になったせいで明らかに間違った手を打った場面も複数回あった。

ゲームは粛々と続き、最終的な結果は51点獲得して私の勝利。
失点が猪だけというのは我ながら驚きである。

感想としては、これは間違いなく良い拡張。
特別アクションによって選択肢が広がっているのはとても良いことで、詰め将棋的な閉塞感が多少和らいでいる感じがする。
その他の追加ルールも良いバランスになっている感じで、基本のみのゲームに戻ろうとは思えない。
但し、プレイ時間は間違いなく増えてしまうので、そこが大きなネック。

【パンデミック+拡張:絶体絶命】
というわけで、アグリコラのステージ1の内には終わってました(;´∀`)
拡張については新役割カードだけを導入。
基本の役割カードはやや種類が少なくて寂しかったので、嬉しい追加です。
世界を救える! という目算が立ったところで、世界には時間が残されていないことに気づいたようです。
残念!

【アクワイア】
こちらも、アグリコラが終盤に入る前に終わっていたようです(;´Д`)
唯一のプレイ経験者であるN島さんが、何故か一人で凹んでいた模様。
初プレイのE大臣がゲームを制したようです。

【新年会】
DSC00412.JPG





アグリコラでぐったりした後、久々にメンバー6人揃ったので新年会のようなものを。
我が家からそこそこの距離にある「いっちょう」でたらふく飲み食いしてきました。
割り勘が奇跡の2,999円!w
あれだけ飲み食いして3,000円いかないのはお得だったなー。
具のない「貧乏焼きそば」250円が個人的にヒットでした。
また行きましょー。

拍手[0回]

PR
postこの記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
[39]  [40]  [38]  [37]  [36]  [35]  [34]  [33]  [32]  [31]  [30
プロフィール
HN:
いずみっくす@群馬
性別:
男性
趣味:
ゲームと名のつくものは大抵好きです
自己紹介:
アナログゲーム勢(いずみっくす)であり、キャリバー勢(いずみっくす@群馬)であり、EQ2勢(Felda)である人です。Civ、HoMM等々PCゲームも大好きです。
つぶやき
Twitter ブログパーツ
アクセス解析
ち~む@じょいふるボードゲーム部 例会報告 Produced by いずみっくす@群馬
日めくりカレンダーBLUE Designed by がりんぺいろ
忍者ブログ [PR]