忍者ブログ
HOME > > [PR] > 例会報告2011 > 2011年5月3日例会 RSS   Admin NewEntry Comment
ち~む@じょいふるボードゲーム部でプレイしたボード・カードゲームのレポートです。
  • 2017.09≪
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • ≫ 2017.11
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

今例会でプレイされたゲーム:

「三頭政治」
「ナイトフォール」

【三頭政治】
Dsc01085.jpg
N島さんと2人だったので、「三頭政治」をプレイしました。
2人用のトリックテイキングということでなかなかピンとこなかったのですが、遊んでみて納得。
最終的にどのスートを勝たせるか、そしてそのためにどのタイミングでトリックを取りに行くのかが駆け引きですね。
N島さんが今一つコツが掴めないでいるうちに、さくさくっと2ポイント獲得して勝利。

いずみっくす:2◎ N島:0


【ナイトフォール】
Dsc01086.jpg
続いて、AEGの新作デッキ構築ゲーム、「ナイトフォール」を初プレイ。
ありそうで意外と少ない、直接殴り合うタイプのデッキ構築ゲームです。
プレイヤーはミニオンを使役したり、アクションを駆使したりして他プレイヤーにダメージを与えていきます。
受けたダメージはカードとしてデッキに入ってきますが、カードを引く能力を持っているため、逆転の切っ掛けにもなり得るようになっています。

このゲームで面白いのは、ゲーム開始前のサプライの作り方です。
ドラフトで使用するカードを選択していくのですが、2枚だけ自分しか購入することのできないカードを作ることができます。
このシステムについては、他のゲームへの応用が効きそうな感じがしますね。

もう一つ、このゲームで特徴的なシステムが「チェーン」です。
カードの左上に色のシンボルが描かれていますが、そのカード自身の色と一緒に、チェーン可能な色のシンボルが指定されています。
この色が合致する限り、カードを出し続けられるようになっています。
例えば、緑(赤・白)→白(青・紫)→紫(黄・緑)・・・というような感じに繋がっていきます。
また、アクティブプレイヤーのチェーンの後ろに、他プレイヤーもカードを出せるようになっているのも面白いところです。

今回は初プレイということで、何となく強そうなミニオンを購入していく方向で進めてみました。
購入に関するルールは結構緩いので、デッキ構築は比較的思うように進めていくことができる印象です。
自分のターンに防御用のミニオンを展開しておいて、相手のターンにチェーンを利用して攻撃用のミニオンを展開していきます。
途中で強力なミニオンへのチェーンを意識しだしたのが功を奏して、デッキの回転力がアップ。
少しずつ少しずつN島さんにダメージを与えていき、勝利することができました。

これまでのデッキ構築ゲームと比較して、かなり独特のプレイ感のゲームでした。
3人以上でのプレイはどうなるのか楽しみですねー。

N島:× いずみっくす:◎

拍手[0回]

PR
postこの記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
[133]  [132]  [131]  [130]  [129]  [128]  [125]  [120]  [124]  [123]  [122
プロフィール
HN:
いずみっくす@群馬
性別:
男性
趣味:
ゲームと名のつくものは大抵好きです
自己紹介:
アナログゲーム勢(いずみっくす)であり、キャリバー勢(いずみっくす@群馬)であり、EQ2勢(Felda)である人です。Civ、HoMM等々PCゲームも大好きです。
つぶやき
Twitter ブログパーツ
アクセス解析
ち~む@じょいふるボードゲーム部 例会報告 Produced by いずみっくす@群馬
日めくりカレンダーBLUE Designed by がりんぺいろ
忍者ブログ [PR]