忍者ブログ
HOME > > [PR] > 例会報告2008 > 2008年12月14日例会:ドミニオン RSS   Admin NewEntry Comment
ち~む@じょいふるボードゲーム部でプレイしたボード・カードゲームのレポートです。
  • 2017.06≪
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • ≫ 2017.08
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

P1000462.jpg【ドミニオン/Dominion】
販売:RIO GRANDE GAMES/Hans im Gluck
デザイナー:Donarld X.Vaccarino
プレイ人数:2~4人
プレイ時間:30分


いつだって「ドミニオン」w
今日もプレイしました。

今回は、最初に9枚選んでおいて、アタックカードの内容次第で「堀」を追加することにしました。

その結果、「礼拝堂」「地下室」「改造」「盗賊」「民兵」「庭園」「魔女」「市場」「冒険者」と出て、「堀」を追加して10枚となりました。
アタックカードが3種類、そして初登場の「盗賊」「庭園」で、どんな展開になるでしょうか。

コスト3のアクションカードがないため、お金の使い方がちょっと難しい感じでした。
この際、「民兵」のコイン+2がかなり有効に働いていた感じです。
私は初登場の「盗賊」を購入してみたんですが、どうもこれがうまく機能していなかったようです。

序盤に「堀」で防御を固めようとしましたが、どういうわけかアタックカードが出ると手札にない、という状態。
中盤までアタックカードを食らい続けてしまい、これが大きな出遅れになってしまいました。
E大臣がずば抜けて順調で、「魔女」も購入してどんどん呪いカードが出回っていきます。

中盤を超え、みんなが得点に目を向けていきます。
今回の注目はやはり「庭園」。
3~4点は期待できそうなところですが、コストは「3勝利点」より1安い4。
1枚売れた途端にみんなが購入に走り、あっという間に底を突いてしまいました。

結局、お金に余裕が出てきたE大臣達が「6勝利点」を買い切ってゲーム終了。
私は最後まで「3金」に手が届かず、「6勝利点」は1枚しか買えませんでした。

最終結果は下記の通り。
見事な惨敗ですねw

プレイ結果
E大臣 37
いずみっくす 20
あねご 29
これ 33

拍手[0回]

PR
postこの記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
[24]  [23]  [22]  [20]  [21]  [19]  [16]  [18]  [17]  [15]  [14
プロフィール
HN:
いずみっくす@群馬
性別:
男性
趣味:
ゲームと名のつくものは大抵好きです
自己紹介:
アナログゲーム勢(いずみっくす)であり、キャリバー勢(いずみっくす@群馬)であり、EQ2勢(Felda)である人です。Civ、HoMM等々PCゲームも大好きです。
つぶやき
Twitter ブログパーツ
アクセス解析
ち~む@じょいふるボードゲーム部 例会報告 Produced by いずみっくす@群馬
日めくりカレンダーBLUE Designed by がりんぺいろ
忍者ブログ [PR]