忍者ブログ
HOME > > [PR] > 例会報告2010 > 2010年10月2日例会 RSS   Admin NewEntry Comment
ち~む@じょいふるボードゲーム部でプレイしたボード・カードゲームのレポートです。
  • 2017.06≪
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • ≫ 2017.08
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

今例会でプレイされたゲーム:

「キャッスル・レイヴンロフト」
「ペロポネソス」
「セット」
「グローリー・トゥ・ローマ」

参加者:ひいろ,N島,これ,いずみっくす

【キャッスル・レイヴンロフト】
Dsc00782.jpg
毎週1つずつ新しいシナリオに挑戦するのが定番化しつつある「キャッスル・レイヴンロフト」。
今日は、「最後の変貌」というシナリオをプレイしてみました。
ヴァンパイア化が進む哀れなカヴァン君を、レイヴンロフト城にある魔法の泉の水を飲ませて正常に戻す、という内容です。
今回の特殊ルールはカヴァン君そのもので、冒険者は彼を連れてレイヴンロフト城を探索しなければなりません。
冒険者だけと一緒にいるときは何の問題もないカヴァン君ですが、はぐれたりモンスターと一緒になったりするとヴァンパイア化が発症してしまいます。
ヴァンパイア化したカヴァン君はモンスター同様に冒険者に襲いかかってきますが、反撃して倒してしまったりすると冒険は失敗になってしまいます。
素早くヴァンパイア化の原因を取り除き、人間状態に戻して魔法の泉を探さなくてはいけないわけです。

今回の冒険者はランダムでひいろ:クレリック、これ:ファイター、N島:レンジャー、いずみっくす:ウィザードとなりました。
スキル構成は、魔法の泉が発見されるとモンスターがどんどん増えて近づいてくるため、遠距離+範囲攻撃を重視してみました。

さて、冒険開始。
またも困難が襲いかかって・・・と言いたいところですが、今回は今までにないくらいスムーズにことが進んでくれました。
モンスターは弱い、遭遇カードは大した影響がない、更にダイス目はこちらに都合良い目ばかり。
肝心のカヴァン君はというと、遠距離攻撃を得意とするウィザードと一緒に常に後方に控えていたのでヴァンパイア化すら発生せず。
そんなこんなであっという間に魔法の泉を発見し、カヴァン君に飲ませまくって圧倒的勝利を達成してしまいました。

間違いなく今まで一番苦労の少なかった冒険です。
何処かルール間違えているんじゃないか、と疑ったくらいでしたw

ひいろ・これ・N島・いずみっくす:◎



【ペロポネソス】
Dsc00783.jpg
続いて、ようやくルールの明確が完了した「ペロポネソス」。
正しいルールでの4人プレイです。

私が引いた文明は"ARKADIA"。
自動的に人口が増えるのが大きな利点ですが、木と石がないのが辛いところです。
増える人口を維持するために食料が欲しいのですが、食料を土地タイルで賄おうとすると元々乏しい木と石が更に厳しくなるので、できれば建物で補っておきたいところです。
最初のラウンドでそのための建物を手に入れようとしたのですが、値付けが甘かったようでひいろさんにアウトビッドされてしまいました。

最初のボタンを掛け間違えるとその後は何処までも上手くいかないもので、土地タイルができれば取りたくなかった食料タイルで溢れてしまいました。
お陰で増える続ける人口も難なく維持することはできたのですが、木と石がないので建物タイルがどうにもできません。
採石場を手に入れてやっと余裕が出てきたものの、さすがに遅かったようです。
人口は重要な要素ではありますが、初期状態で手に入る資源がないのはやはり厳しいですね。
多少無理をしてでも土地タイルを厳選して狙っていくべきでした。

それでも終わってみれば3点差の同点2位ではありました。
最後の災害の影響が思った以上に大きくて、伝五郎君とひいろさんは計算が狂ったようです。

伝五郎:12 いずみっくす:15 ひいろ:15 これ:18◎



【セット】
Dsc00784.jpg
何となく取り出した「セット」を遊びました。
最初のうちはなかなか感覚が戻らず苦戦していたんですが、徐々に追いついていけるようになりました。
滅茶苦茶簡単なセットを見つけられた時の悔しさは格別ですねw

これ:7◎ 伝五郎:6 ひいろ:6 いずみっくす:6


【グローリー・トゥ・ローマ】
Dsc00785.jpg
最後は「グローリー・トゥ・ローマ」で締め。

初手PATRONでMERCHANTクリエンテスを手に入れるところから始めたのですが、ひいろさんがColiseumを建て始めて場が騒然となります。
完成するまでに何とかPalisadeかWallを・・・と思いましたが、こういう時に限って手札にSTONEが溢れており、そこをLEGIONARYで狙われてしまいます。
結局、Coliseumは早い段階で完成してしまい、私と伝五郎君は散々な目に合いました。

今回はLEGIONARYが大暴れするという、今までにない展開でなかなか楽しめました。
なけなしのMERCHANTクリエンテスを奪われたお陰で殆どVaultにカードが送り込めずに結果の方は散々でしたがw
ちなみに、ゲーム終了も初の山札切れでした。

いずみっくす:21 ひいろ:36◎ 伝五郎:29 これ:32

拍手[0回]

PR
postこの記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
[99]  [98]  [97]  [96]  [95]  [94]  [93]  [92]  [91]  [90]  [88
プロフィール
HN:
いずみっくす@群馬
性別:
男性
趣味:
ゲームと名のつくものは大抵好きです
自己紹介:
アナログゲーム勢(いずみっくす)であり、キャリバー勢(いずみっくす@群馬)であり、EQ2勢(Felda)である人です。Civ、HoMM等々PCゲームも大好きです。
つぶやき
Twitter ブログパーツ
アクセス解析
ち~む@じょいふるボードゲーム部 例会報告 Produced by いずみっくす@群馬
日めくりカレンダーBLUE Designed by がりんぺいろ
忍者ブログ [PR]