忍者ブログ
HOME > > [PR] > 例会報告2010 > 2010年9月19日例会 RSS   Admin NewEntry Comment
ち~む@じょいふるボードゲーム部でプレイしたボード・カードゲームのレポートです。
  • 2017.09≪
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • ≫ 2017.11
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

今例会でプレイされたゲーム:

「グローリー・トゥ・ローマ」
「ヘッドバンズ」

【グローリー・トゥ・ローマ】
Dsc00767.jpg
「グローリー・トゥ・ローマ」、初の4人プレイです。
プレイヤーが増えるとLEGIONARYが強くなるので、ここが焦点になるでしょうか?


運良くスタートプレイヤーを引き当てた私は、場にMERCHANTカードがあったことからPATRONアクションを選択。
取り敢えずこれでVAULT競争に乗り遅れない体制を作っておきました。
続いてLABORERクリエンテスも獲得し、磐石の体制を築いた・・・ように見えますが、兎に角MERCHANTアクションが発生してくれません。


私は建物をかなり絞っていたのですが、残る3人は建設がかなり賑わっています。
特にこれ君はTempleの建設を開始し、周囲の目を引きます。
これは増えた手札をLEGIONARYで狙われる展開になるか? と思いきや、先にWallを完成してしまったため、残念ながらその可能性はなくなってしまいました。


私はDock、Storeroomと完成させ、LABORERアクションでSTOCKPILEを充実させていきます。
結局、MERCHANTアクションが全然出てこないので、自分で(但し、Jackカードを使って)地道にやっていくことになりました。


ここで、これ君がGardenを完成させ、クリエンテスを大量に獲得します。
幸いにもMERCHANTクリエンテスはいませんでしたが、CRAFTSMANクリエンテスを複数導入したため、Temple完成後の展開が怖いところです。


この辺りで私は影響力不足に直面してしまいます。
両隣がColiseumを建設し始めたことに反応して建設し始めたWallを持っていたのですが、どうしてもあと1枚のCONCRETEが手に入らず、完成させることができません。
VAULTも遂に上限に達してしまい、これ以上のアドバンテージを得ることができなくなってしまいました。


ゲームは終盤、残る現場カードはMARBLE1枚のみ。
この時点ではまだ優位に立っていた私は、一刻も早くゲームを終わらせたいのですが、MARBLE建物カードを全く引いてこれません。
MARBLEは既に結構な数がVAULTや建物に使われているのでこれは当然です。
手札にはCRAFTSMANカードがあったため、引きさえすればゲームが終わらせられるのですが・・・。


これ君は更にShrineまで追加し、遂に手札11枚体制を完成させます。
このまま長引けば大量のCRAFTSMANクリエンテスが猛威を振るうこと疑いありません。


ここで、ひいろさんが遂にColiseumを完成。
結局Wallが完成していない私は大ピンチです。
殆どのアクションをTHINKERに費やしてカードを引きまくりますが、お目当てのカードは一向に出てきません。


そして、ひいろさんがLEGIONARYアクションを選択。
当然私はTHINKERアクションを選択しますが・・・ここで遂にMARBLE建物が!
更に伝五郎君がフォローし、私は2回のLEGIONARYアクションに晒されることとなりました。


まずひいろさん。
指定されたのは幸いにしてSTONEとRUBBLEでした。
私のクリエンテスが2人ひいろさんのVAULTに吸い込まれていきましたが、まだ首の皮は繋がっています。


続いて伝五郎君。
ここでMARBLEを指定されてしまったら終わりです。
ゲームを終わらせられないだけでなく、全ての可能性は無に帰し、ゲーム終了を待つだけの傍観者になってしまいます。
・・・しかし、前回のLEGIONARYアクションでMARBLEを指定して空振りしていること、また場にSTONEカードが出ていたことから、伝五郎君はMARBLEを指定しませんでした。


これで私は手番を迎え、CRAFTSMANアクションで最後のMARBLE現場カードを使用して、ゲーム終了。
得点を計算したところ、26-25-24-26という僅差でした。
その時はうっかりしてタイブレークの条件確認を忘れていたため、両者同点勝利に。
実に熱い戦いでした。


結局、私の影響力は最後まで6止まりで、Wallさえ完成していれば圧勝もあり得ただけに実に残念なところです。
ちなみに今回、ゲームを最も楽しんだのは満場一致でこれ君ということになりました。
あれだけカードを引いてCRAFTSMANアクションやりまくれば負けてもいいよね?w


いずみっくす:26◎ 伝五郎:25 これ:24 ひいろ:26◎



【ヘッドバンズ】
Dsc00768.jpg
続いて、昨日のオープン例会で教えてもらった「ヘッドバンズ」。
やはり、「アップル・トゥ・アップルズ」のカードを利用してのプレイです。


最初は3点先取でプレイしていましたが、あまりの進行の遅さに途中で2点に変更w

私は前回、「満員電車」で引っ掛かりましたが、今回は「結婚」で引っ掛かってしまいました。
「行為である」というヒントを得たお陰で逆に自縄自縛に陥ってしまい、地蔵モード突入ですw
結局パスをして、「カラオケ」の正体をほぼ掴んだ辺りで、見事な質問連発で瞬く間に「日の出」を当てたひいろさんがゲームを終わらせました。


楽しいゲームなんですけど、私にはセンスがなさそうですw
でも今後も遊んでいきたいゲームですね。


伝五郎:バンジージャンプ-(宿題)
これ:ティラノザウルス-(競馬)-(百点満点)
ひいろ:(Eメール)-スキー-日の出◎
いずみっくす:(結婚)-(カラオケ)

拍手[0回]

PR
postこの記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
[95]  [94]  [93]  [92]  [91]  [90]  [88]  [89]  [86]  [85]  [84
プロフィール
HN:
いずみっくす@群馬
性別:
男性
趣味:
ゲームと名のつくものは大抵好きです
自己紹介:
アナログゲーム勢(いずみっくす)であり、キャリバー勢(いずみっくす@群馬)であり、EQ2勢(Felda)である人です。Civ、HoMM等々PCゲームも大好きです。
つぶやき
Twitter ブログパーツ
アクセス解析
ち~む@じょいふるボードゲーム部 例会報告 Produced by いずみっくす@群馬
日めくりカレンダーBLUE Designed by がりんぺいろ
忍者ブログ [PR]