忍者ブログ
HOME > > [PR] > 例会報告2010 > 2010年8月29日例会 RSS   Admin NewEntry Comment
ち~む@じょいふるボードゲーム部でプレイしたボード・カードゲームのレポートです。
  • 2017.06≪
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • ≫ 2017.08
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

今例会でプレイされたゲーム:

「ドミニオン:基本+陰謀+海辺+錬金術+繁栄+プロモ」

【ドミニオン:基本+陰謀+海辺+錬金術+繁栄+プロモ】
Dsc00677.jpg
今日も今日とて「ドミニオン」。
そろそろ「繁栄」のカードにも馴染んできた?ということで、全カードを混ぜてドラフトしてみました。
やり方は以下の通りです。


・115枚(「闇市場」以外全て)のランダマイザを良く混ぜ、五等分(各23枚)された山札を作る。
・作られた山札を各プレイヤーに一つずつ配る。最後の一つは場に置いておく。
・各プレイヤーは配られた23枚のカードを見て、その中から1枚を選択し、裏向きに場に出す。
・場に置かれている山札からランダムで1枚を選択し、裏向きに場に出す。
・裏向きに場に出された5枚を混ぜて(誰が出したのか分からないようにするため)から、表向きにする。
・各プレイヤーは残っている22枚の中から再び1枚を選択し、裏向きに場に出す。
・場に置かれている山札から再びランダムで1枚を選択し、裏向きに場に出す。
・裏向きに場に出された5枚を混ぜて(誰が出したのか分からないようにするため)から、表向きにする。
・連戦する場合、以前のゲームで選出された10枚は除外する。(23枚→21枚→19枚・・・と山札の枚数が減っていく)


今回は、このやり方で立て続けに3戦遊んでみました。

【ブドウ園,真珠採り,木こり,大広間,鉱山の村,引揚水夫,ゴーレム,Vault,Grand Market,Peddler】

5-2スタートとなったため、ほぼ唯一の選択肢となるVaultと真珠採りから。
Vaultは元々強力なカードですが、この場では同時にGrand Marketが存在するので更に強力になり得ます。

序盤から、大広間がかなりのスピードで売れていきます。
アクションを続けることでPeddlerを安くし、更に買い増していく、という戦略です。
Peddlerは最終的に引揚水夫で廃棄するのにも適しているので、2~3枚は欲しいところです。
大広間レースに乗り遅れた代わりに早い段階で金貨を2枚ほど入手しており、そのお陰でPeddlerレースには何とか食らいつけました。
さて、早々に二山が切れてしまい、早々とゲームが終わってしまうか・・・と思いましたが、ここから長引きます。
これ君が低コストアクション+ブドウ園を買い増していたため、このまま終わってしまうと勝者が明らかだったためです。
もう一人ブドウ園に流れていればブドウ園切れで終わったのでしょうが、ポーション購入者が一人だけだったのが私には幸いでした。
ここから、貯めていたお金が徐々に力を発揮していき、Colonyが買えるようになって形勢逆転。
4人がほぼ違う動きをする、という珍しい展開でした。

いずみっくす:67◎ E大臣:28 伝五郎:43 これ:37


【手先,大学,見張り,Monument,泥棒,巾着切り,へそくり,船着場,冒険者,Forge】

通常通りの4-3スタートで、見張り・銀貨から・・・でしたが、結果的にはこれが失敗でした。
圧縮こそうまく進んだもののカードも引けず、アクションも回せない中途半端な状態に陥ってしまいます。
途中から路線を変更しようとしたのですが、それが許されるほど甘いゲームではありません。
中途半端な構成は不運すら招き、今までのドミニオンでも最悪級の結果に終わってしまいました。
勝者はうまくお金を増やしていったこれ君。
いっそ大学+泥棒で海賊船並みに全員のお金を絶やすことを考えるべきだったかも!

E大臣:12 伝五郎:26 これ:27◎ いずみっくす:5


【抑留,念視の泉,仮面舞踏会,工房,執事,公使,Contraband,前哨地,探検家,ハーレム】

最終戦は公使・銀貨2人、仮面舞踏会・銀貨2人というスタートで、私は後者でした。
大量ドローvs軽圧縮ドローといった趣きで、かなりの勢いでお金が増えていきます。
幸いにもContrabandからPlatinumに繋ぐことに成功(指定は金貨でした)し、アドバンテージを得ます。
圧縮は常に続けているため、デッキの濃度はかなりのものになっています。

中盤に入ると、公使勢の巻き返しが始まります。
一番欲しい1枚こそ捨てられてしまうものの、4枚引けるのはやはり強力ですね。
Platinumが2枚含まれていたら、天を仰がざるを得ないでしょう。

どんどんColonyと属州が買われていき、あっという間に終盤。
こうなると、ちょっとした手札の引きが大きく影響します。
中盤に仮面舞踏会の2枚目を買ったのですが、不運にも毎回2枚同時に手札に来てしまったのが辛いところでした。
私が最後のColonyを買ってゲームを終わらせましたが、惜しくも3点届かず。
シャッフル直前のタイミングでPlatinumを買ったのですが、これを属州にしておいたらどうなっていたかは天のみぞ知るところですね。
多分最後のColonyが買えなくなって更に負けていたと思いますがw

伝五郎:58◎ これ:49 いずみっくす:55 E大臣:48

拍手[0回]

PR
postこの記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
[89]  [86]  [85]  [84]  [83]  [80]  [79]  [78]  [77]  [76]  [75
プロフィール
HN:
いずみっくす@群馬
性別:
男性
趣味:
ゲームと名のつくものは大抵好きです
自己紹介:
アナログゲーム勢(いずみっくす)であり、キャリバー勢(いずみっくす@群馬)であり、EQ2勢(Felda)である人です。Civ、HoMM等々PCゲームも大好きです。
つぶやき
Twitter ブログパーツ
アクセス解析
ち~む@じょいふるボードゲーム部 例会報告 Produced by いずみっくす@群馬
日めくりカレンダーBLUE Designed by がりんぺいろ
忍者ブログ [PR]